スマホのファーストビューにアドセンス(300×250)OKにポリシー改定?

こんにちは、

子育てパパのシュナです。

 

さて今日は、

スマホのファーストビューに

アドセンス広告を設置することについて

どのラインからが違反なのか

見ていきたいと思います。

 

以前は”300 × 250”の広告

ポリシー違反だったことは

ご存知の方も多いかと思います。

 

私もその認識だったので、

スマホのファーストビューには

スマホ専用広告配信サービス

『nend』の小さいものを設置していました。

nendとadsenseの併用時の注意点!ポリシー違反に気をつけろ!

 

もしもアドセンスが使えるなら

クリック単価が高いので朗報!

と言えるのですが実際のところ

どうなのか見てみましょう!

アドセンスポリシーが改定された?

いつの間にやら本当に

アドセンスポリシーが改定されていたようです。

 

その日付は2017年5月2日!!

 

では実際のGoogleからの発表内容を

見てみましょう。

After careful review, we’ve determined that when 300×250 ads are implemented above the fold in a user-friendly way, the ads do not annoy, distract, or result in ad performance issues.

引用:アドセンスポリシー

 

英語!w

 

ということで分かりやすくいうと、

「ユーザーのことを考えた配置であれば、

”300 × 250”の広告がパフォーマンスに

悪影響を与えることはない。」

ということです。

 

なるほど、

よし!じゃあ全部の記事に

”300 × 250”の広告を貼り付けよう!

と短絡的に考えたくなりますが、

気をつけたい点が一点あります。

なんでもかんでも貼っていいわけじゃない!

今回のポリシー改定は、

さぁさぁみなさん!

”300 × 250”バンバン設置しちゃってね!

ってことではありません。

 

あくまで今まで通り、

スクロールしないと見えない位置まで

コンテンツを押しやってしまう

配置は違反になります。

 

スマホの画面自体も

どんどん大きくなってきていますが、

まだまだ日本では4インチサイズの

iphone 5なども人気です。

 

そうなってくると、

”300 × 250”の広告

ファーストビューに設置すれば、

確実に画面を独占しない保証はありません。

 

なので、私の見解としては、

規則的にオッケーになったとはいえ

まだまだ本来推奨されていた

『300 × 100以下!』の意識のまま

もしくは、

やっぱりファーストビューには

広告は載せないよ

くらいでいいと思います。

 

ファーストビューのクリック率は

非常に高いので設置したい気持ちは

よく分かりますが、

サイト運営の基本は

ユーザーに有益なコンテンツを提供して

その結果報酬をもらうことです。

 

ここはいつでも忘れず

価値の高いサイト作っていきましょうね!

 

まとめ

確かに2017年の5月に

スマホのファーストビューへの

広告設置に関するポリシー改定はありました。

 

”300 × 250”の広告を

設置してもいいということでした。

 

ただ今まで通り、

スクロールしないと

見えないところまでコンテンツを

押しやるのは違反!ということで、

今後も何も考えずにドカドカ設置するのは

やめた方がいいというのが私の考えです。

 

それでも『私は攻める!』と

いう人を止めはしませんが、

警告来ても知りませんw

 

と言うことで本日も

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です