WordPress(ワードプレス)の記事中・記事上のアドセンス設置方法!

こんにちは、

子育てパパのシュナです!

 

今日は、『WordPressで”記事中・記事上”へ

アドセンス広告を設置する方法』

について解説していきます。

 

記事下広告設置方法よりは

ほんの少し手間がかかりますが

順番にすれば全く問題ないので

一つずつゆっくり確実に作業していきましょう!

 

では早速解説に入ります!

広告設置に使う2つのプラグイン!

『記事上』と『記事中』広告の設置には、

 

・Adsense Manager

・AddQuickTag

 

というプラグインを使用します。

(プラグイン『Adsense Manager』と『AddQuickTag』の

インストール・有効化を済ませて下さい。)

 

『記事上』と『記事中』の広告設置は、

ほぼ同じ作業なのですが、

混乱しないように、

まずは先に『記事上』広告だけ解説します。

『記事上』広告の設置方法

『記事下』の時と同じように、

Googleアドセンスにログインし、

『記事上』の広告コードを作成、コピーします。

WordPress(ワードプレス)の記事下へアドセンス簡単設置方法!

 

次に、

ダッシュボード左のメニュー、

【投稿】【Ad Units】と進みます。

 

次の画面で、

【Add New Ad】をクリックし、

【Add your ad!】の窓に先ほどコピーした

『記事上』広告コードを貼り付け、

【Import】をクリックします。

 

次に名前は『co-1』のままで、

【Display Options】は全て『Yes』を選択します。

(右の窓には先ほど貼り付けた『〇〇記事上レクタングル』広告コードが表示されます。)

 

次に、

画面を右いっぱいまでスクロールして、

<Before>の窓に、

<br /><p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク<br />

 

</After>の窓に、

</p><br />

 

とコピー&ペーストをします。

 

そこまで出来たら、

また左にスクロールして、

【Save changes】をクリックします。

 

次に、

ダッシュボード左のメニューから、

【設定】【AddQuickTag】と進みます。

 

次に、

『ボタン名』のところに『ad1』

『開始ダグ*』のところに『[ad#co-1]』と入力し、

右のチェックボックスは画像の通りに、

チェックをつけて下さい。

 

そして、【変更を保存】をクリックします。

 

すると、

記事編集画面に『Quicktags』という、

メニューが追加されます。

 

その中の『ad1』をクリックすると、

ビジュアル画面に『[ad#co-1]』と書き込まれ、

『記事上』広告が設置されます。

広告コードを取得してすぐには、

広告の配信は始まりません。

 

少し時間を置いて、

実際の記事ページを確認してみて下さい!

 

では次は『記事中』広告です!

 

基本同じ作業ですが、

何箇所か違うので気をつけて下さい。

『記事中』広告の設置方法

『記事上』の時と同じように、

Googleアドセンスにログインし、

『記事中』の広告コードをコピーします。

 

次に、

ダッシュボード左のメニュー、

【投稿】【Ad Units】と進みます。

 

次の画面で、

Add New Ad】をクリックし、

【Add your ad!】の窓に先ほどコピーした

『記事中』広告コードを貼り付け、

【Import】をクリックします。

 

次に名前は『co-2』で、

【Display Options】は全て『Yes』を選択します。

(右の窓には先ほど貼り付けた『〇〇記事中レクタングル』広告コードが表示されます。)

 

次に、

画面を右いっぱいまでスクロールして、

<Before>の窓に、

<br /><p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク<br />

 

</After>の窓に、

</p><br />

 

とコピー&ペーストをします。

 

そこまで出来たら、

また左にスクロールして、

【Save changes】をクリックします。

 

次に、

ダッシュボード左のメニューから、

【設定】【AddQuickTag】と進みます。

 

次に、

『ボタン名』のところに『ad2』

『開始ダグ*』のところに『[ad#co-2]』と入力し、

右のチェックボックスは画像の通りに、

チェックをつけて下さい。

そして、【変更を保存】をクリックします。

 

『Quicktags』に、

『ad2』が追加されたのでクリックすると、

ビジュアル画面に『[ad#co-2]』と書き込まれ、

『記事中』広告が設置されます。

 

広告コードを取得してすぐには、

広告の配信は始まりません。

 

少し時間を置いて、

実際の記事ページを確認してみて下さい。

 

・『ad1』が『記事上』

・『ad2』が『記事中』

 

と、覚えておきましょう!

トレンドブログ2017~の書き方!西田敏行さんデマ記事事件から学ぶ!

 

まとめ

今日は記事上と記事中の

アドセンス広告設置方法の説明でした。

 

作業的には手順通りやるだけなので

簡単だったと思います。

 

ちなみに記事上と記事中で

表示される広告に特に差はありませんが、

データをしっかり取るために記事上と記事中で

必ず分けるようにしてください。

 

記事上、記事中、記事下で

どこかだけやたらクリック率が悪いとか

そもそも視認されてないとかの

データが出れば広告配置を変えたり

対策が必要になるからです。

 

そういう視点も持って

サイト運営していきましょう!

 

ということで、

本日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

 

 

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です