Google Analyticsの設定手順やワードプレスへ導入方法を画像解説!

こんにちは、

子育てパパのシュナです!

 

今日は、ブログの状態を診断する

便利なアクセス解析ツールである

『Google Analytics』の設定手順や

ワードプレスへ導入方法の導入方法

について、お話ししていきます!

 

アクセス解析ツールには色んな種類がありますが、

私のオススメは無料で使えて機能も豊富

 

・Google Analytics

・Jetpack(WordPressプラグイン)

 

の二つです。

 

これらの『アクセス解析ツール』を導入すると、

ブログ内でのユーザーの動きが細かく分かるので、

自分のブログの状況が一目瞭然となります。

 

その結果、

現在自分のブログに足りないことが分かり、

その対策が出来る!

という大きなメリットがあります。

 

ということで、

今日の作業も非常に簡単なので、

サクッとクリアしてしていきましょう!

 

アクセス解析の必要性

トレンドアフィリエイトを

実践していく上で、

『アクセス解析』は必要不可欠です。

 

例えば、

 

・自分のブログにどれくらいの人が訪問してるのか

・どれくらい読み込んでもらえてるのか

・どの記事がよく読まれているのか

・訪問者はどんなキーワードで検索してきたのか

 

などなど、

ブログ運営には欠かせない

データを取得することが出来ます。

 

後々説明していきますが、

ブログは常にユーザーを意識して、

価値の高いコンテンツを作ることが

何よりも重要です。

それを実現するためにも、

アクセス解析ツールを導入しましょう!

 

まずは、

『Google Analytics』からです!

 

Google Analyticsの設定

では早速、

導入方法を解説していきます。

 

まずは下記アドレスより、

無料で使える優秀なアクセス解析ツール、

『Google Analytics』のサイトに移動します↓

 

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

 

移動したら、

【アカウントを作成】をクリックします。

 

Googleアカウントをお持ちでない方は、

下の【アカウントを作成】をクリック、

すでにお持ちの方は、

『メールアドレス』を入力して

【次へ】をクリックします。

 

さらに、

Googleアカウントのパスワードを入力して、

【次へ】をクリックします。

 

そして次に、

【お申し込み】をクリックします。

 

次は、

設定するブログの情報を入力します。

 

『業種』は『ニュース』

『タイムゾーン』は『日本』を選択しましょう。

 

入力が完了したら、

【トラッキングIDを取得】をクリックします。

 

ここでも『日本』を選択し、

【同意する】をクリックします。

 

次の画面で、

『トラッキングコード』が表示されるので、

丸ごと『コピー』します。

 

次に、

そのコピーした『トラッキングコード』を、

WordPress側に貼り付けて、

関連づける作業をします。

 

WordPress管理画面にログインし、

【外観】→【テーマの編集】をクリックします。

 

そして、画面右にある一覧より、

【テーマヘッダー(header.php)】をクリックします。

※テンプレートにより名称が多少異なる場合があります。

 

その中に”</head>”という文字配列があるので、

それより上の部分に、

コピーした『トラッキングコード』を

ペースト(貼り付け)してください。

 

そして、

【ファイルを更新】をクリックすれば、

作業は完了です。

 

では次は、WordPressプラグイン、

『Jetpack』です!

 

Jetpack(WordPressプラグイン)

この『Jetpack』というプラグインは、

ダッシュボードで、

【Jetpack】→【サイト統計情報】と進めば、

こんな感じでアクセスに関する情報を

すぐに確認することが出来ます↓

 

非常に便利なので、

早速導入してみましょう!

 

では導入作業の解説をしていきます。

 

ダッシュボード左のメニューから

【プラグイン】→【新規追加】と進みます。

 

右の検索窓に【Jetpack】と入力し、

該当するプラグインの【今すぐインストール】をクリックします。

 

そして、インストールができたら

【有効化】をクリックします。

 

次の画面で、

【WordPress.com と連携】をクリックします。

 

そして、【承認する】をクリックします。

 

ここでは、

【無料を選択】をクリックします。

 

次の画面で、

【おすすめ機能の有効化】を選択します。

 

すると、サイト統計情報のページに移ります。

 

今後はここにアクセス数の棒グラフが出て来ます。

 

管理画面に入ったまま、

サイトを見ると画面上部にも

小さく棒グラフが出てきます。

 

『Jetpack』プラグインの導入作業は以上です!

 

詳細なアクセス解析をする時は、

『Google Analytics』を使って

アクセス数など簡単なものを見る時は、

サイト上ですぐ確認できる『Jetpack』を使う

というイメージですね!

 

ぜひ使ってみてくださいね!

 

ということで本日も

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です