ブログ記事をコピー(コピペ)された!Googleアドセンスへの通報方法!

080b8265dfae30c3c516c67f489a6186_s

こんにちは、子育てパパのシュナです!

 

自分が手塩にかけて

育てたブログが、

そっくりコピーされてた時の

ショックはなかなかのものです。

 

しかも、

コピーサイトの方が

上位表示なんてされていた時は

なんて日だ!!

って吠えることになりますw

 

本当に酷い行為なわけですが、

実際そういうことをする輩は

まだまだいます。

 

Googleさんが頑張って

パトロールしてくれてますが、

無くなっていないのが現状です。

 

では、

自分のブログ記事がコピーされた時は

どうすればいいのでしょうか?

 

早速見てみましょう!

私の実体験

8a5e58d3fc326047edc878e3152cce8f_m

自分のブログ記事が

コピーされてる事を知るタイミングは

様々ですが、

私がコピーされたときのことを

お話すると、

表面上のコピーではなく、

記事丸ごとパクられていたので

マヌケなことに、

私が記事に貼っていた内部リンクまで

そのままパクるというお粗末なものでした。

 

内部リンクを

貼ったままなので

”モデレートしてください”と

私のサイトに通知が来ます。

 

そんなことも知らずに

コピー記事を貼っているのか、

見落としたのかは定かではありませんが、

どちらにせよ悪質です。

 

そして、

しっかり記事のタイトルと、

文頭の挨拶は変更しているのですw

 

時間がなかったんでしょうが、

パクるならもうちょっと

ちゃんとしなさい!

と言いたいくらいでしたw

 

にしても、

部分的にコピーするというレベルでは

なかったですし、

その悪質なやり方が

初めてとも思えませんでしたので、

その時は、

Googleアドセンスに通報しました。

 

もう気分は万引きGメンですよw

 

ということで、

その通報方法を見てみましょう!

Googleアドセンスへの通報の仕方

1e73d3ea5b39b47e3712b05a926deafb_s

コピーサイトは

アドセンスで収益を出そうとしています。

 

それはそれは楽な作業ですよねw

 

他人が必至に時間を割いて書いた記事を

コピーして、

アドセンスコードだけ張り替えれば

いいんですからw

 

そんな輩を野放しにしておく

必要はありません。

 

ということで

記事のコピーはれっきとしたポリシー違反なので

下記サイトで報告をしましょう↓

※Googleアドセンス ポリシー違反の報告ページはこちら

 

このページで順番に該当するものを

マークしていきます。

 

そうすると、

ポリシー違反を報告するには

こちらのフォームをご利用下さい。

との文言が出てきます。

 

そうしたら、

“こちらのフォーム”をクリックして、

上から順に報告者(自分)や

報告するコピーサイトの情報を埋めていき、

”送信”をクリック。

 

これで、作業としては完了。

 

ちなみに、

私のサイトをコピーしたサイトは、

次の日にGoogleアドセンス広告が

表示されないようになりました。

 

警告を受けて、

一時的に広告表示が

停止されたのだと思われます。

 

その後、

コピーした記事がすべて削除されて、

数日経つと、

またアドセンス広告表示が

復活していました。

 

まぁ、二度目は

一発アカウント停止でしょうねw

 

こんなに一瞬で停止になってしまうので、

みなさんもくれぐれも、

部分的なコピーでさえも、

やめておきましょう!

まとめ

今日は私の実体験をふまえて、

他人の記事をコピーするとどうなるか、

ということをお話ししました。

 

結論としては、

遅かれ早かれ

Googleアカウント停止

なります。

 

人生に一度しか取得出来ない

Googleアドセンスアカウント

 

よからぬ事は考えず、

真面目なサイト作りが、

最短で、

しかも長く収益になること

覚えておきましょう!

 

※私シュナのメール講座、

【子育てパパの貯金倍増教室】へも

是非登録してみてください↓

(もちろん1円もかかりませんし、いつでも簡単に止められます。)

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です