Googleアドセンスから警告(偶発的なクリックの促進)!対処法は?

こんにちは、

子育てパパのシュナです!

 

今日は、

Googleアドセンスから

警告が来た時の対処法について

お話しします。

 

では早速私が以前実際に、

メールが来てどう対処したかを見てみましょう!

 

突然警告のメールが来る!!

サイト運営は、

真面目にやっていても、

ちょっとしたミスをすることもあります。

 

人間ですから。

 

特に1000記事とかになってくると、

もはや初期のことの記事まで

小まめにチェックするのは難しいものです。

 

でもだからといって、

Googleポリシーについて、

 

知らなかった!

 

は通用しません。

 

なので、

Googleアドセンスポリシーは、

たまに再確認するようにしましょう!

 ※Google AdSenseプログラムポリシーガイドブック

 

ということで、

ポリシーもしっかり頭に入れて、

誠実にサイト運営をして来た私ですが、

過去に一度だけ、

”警告メッセージ”を受け取ったことがあります。

 

それはそれは突然のことですし、

『え、なんかのバグ?』

って思ったくらいです(笑)

 

とりあえずそのメールはこんな感じでした↓

一先ず、

【アカウントの現在のステータス】が

『有効』になっているので、

広告の配信が停止されてるわけではありません。

 

次に、

アドセンスの管理画面から、

【設定】→【ステータス】→【ポリシー違反】と進みます。

 

すると、

『サイト単位の違反』の方に警告が出ていて、

以下のような説明がありました。

 

メールと同じような違反通知の理由が、

色々と書かれていますが、、、、

 

ポリシー違反の詳細は教えてくれない

これはアカウント申請の時もそうですが、

Google先生は、

その記事のどこがどう違反してるのか、

詳しくは教えてくれません。

 

その辺は、

自分で考えなさい!

ということでちょっと突き放してきます(笑)

 

なので、

可能性のありそうなものを

全て潰していきます

 

元々、

全くポリシー違反をするつもりなど

微塵もなかったですし、

したつもりもないので、

なかなかピンと来ませんでしたが。。。

 

修正した点

ということで、

指摘された記事ページを凝視するも、

どこにも”偶発的なクリックの促進”

当たりそうなところはありません。

 

う〜んと、

頭をひねりながら、

あれこれクリックしてみると、

 

見つけました!!

 

あぁ、これは見落とすわ、

ってところです。

 

それは、

 

カテゴリー表示のプルダウンメニュー

 

でした。

 

いつも間にか、

記事がたくさん増えて

カテゴリーも増えていたんですね。

 

サイドバーの

カテゴリープルダウンメニューを開いたら、

メインカラムの記事内の広告に一部被ってた!

というわけです。

 

これは、

サイトが育って来ても、

たまにユーザー目線になって、

自分のサイトを巡回してみる必要性を

強く感じた出来事でした。

 

ということで、

カテゴリーメニューの削除で

大丈夫だと思ったのですが、

念には念をいうことで、

さらに広告の上下に十分な空白を入れました。

 

『amp広告』にもラベルをつけましょう!

メールにも管理画面にも何度も、

『スポンサードリンク』か『広告』のラベルを使え!

って書いてありまして。

 

普通の広告には、

みなさんつけてると思うのですが、

つい忘れがちなのが『amp広告』です!

 

『amp広告』にも必ず、

『スポンサードリンク』の表示は

つけるようにしておきましょう!

 

例えば下記の画像のように、

しっかり”スポンサードリンク”で囲ってある

通常の広告コードの下に

並列してamp広告コードも貼り付けましょう。

そうすれば、

しっかりポリシー違反することなく、

amp広告にもラベルが表示されますので。

 

まとめ

今日は私の運営サイトに

警告メールがきた時の実際の対処方法について、

お話ししました。

 

はなから

ポリシー違反ギリギリのことやって

稼いでやろうという人は論外ですが、

どんなに気をつけていても、

今回のパターンのように

悪気なく違反してしまうことがあります。

 

その時は、

焦らず一個一個可能性を

潰していきましょう!

 

あと、

amp広告コードのラベル、

お忘れなく!

 

ということで、

今日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です