フレッドアップデートで順位戻らない?被害や原因、復活対策を調査!

こんにちは、

子育てパパのシュナです!

 

2017年3月にまた、

ちょっと大きなアルゴリズムの変更が

あったようです。

 

実際私が運営するサイトの中にも、

今まで安定していたにも関わらず、

2017年4月21日に突如アクセス数が

乱高下しているものが見受けられました

 

検索順位が下がった!

収益が下がった!

 

などの被害を受けられた方、

原因や対策方法を見てみましょう!

 

フレッドアップデートとは?

そもそも”フレッドアップデート”とは何か。

 

Google自体は公表してないのですが、

Googleの社員ゲイリー氏が、

3月上旬にアップデートがあったこと認めていて、

そのアップデートの名称です。

 

このアップデートによる、

検索順位の変動が大きかったので

話題になっていますが、

Googleは普段からアップデートは実施しています。

 

ではなぜGoogleは、

日々アップデートを繰り返すのでしょうか?

 

なぜアップデートをする?

今回のフレッドアップデートに限らず、

日々アップデートを繰り返してる

Googleの狙い

そして、目指すところはどこなのか

 

これを知ることが原因や対策を講じる上で、

一番重要になってきます。

 

ということで、

その問いの答えは、

 

検索ユーザーが最短で信頼できる情報を手に入れる環境

 

です。

 

この部分の追求の過程に、

こういったアップデートがあります。

 

今の段階では、

まだまだGoogleが思う

理想の形になってないということですね。

 

なので、

終わったアップデートに対し、

あれこれ考えて対策を練ることよりも、

Googleが目指しているところ、

つまり、

 

ユーザーのためになる価値のあるコンテンツを作る!

 

という原点回帰をすることになります。

 

もちろん具体的に、

Googleが好まない傾向を知ることも大切です。

 

フレッドアップデートの原因と復活対策とは?

まず、

SEOマーケターとして有名なグレン氏によると、

今回のアップデートで、

影響を受けたサイトの特徴の一部は、

以下のようなものだといいます。

 

・広告が多い

・モバイル対応していない

・コンテンツの価値が低い

 

なるほど、というか、

サイト運営していく上で、

当たり前のことばかりです。

 

これ以外に、

実際にアクセスが激減したサイトの傾向としては、

あくまで推測の域ですが、

 

・更新頻度が低い

・引用が多い

 

このような意見も出ています。

 

この辺もちゃんと意識をしてれば、

守れるところですよね。

 

あと、悪質な被リンクももちろんダメです。

 

今まで際どいやり方で稼いできた方々は、

2017年でいなくなるかもしれません。

 

ちゃんとした運営者だけが

残れるようにしてくれてるわけですね!

 

・広告をペタペタ貼りすぎてる方

・リライト記事ばかり書いてる方

・信ぴょう性の薄い根拠のない情報を載せてる方

 

この辺に当てはまる方は、

今一度ユーザー目線になって、

広告を取るなり記事を削除するなり、

行動に移しましょう!

まとめ

今回のアップデートではもちろん終わらず、

今後もこの手の検索順位大変動は続くでしょう。

 

その度にひやひやしないためには

どうするか。

 

Googleが好む価値あるサイト作りをする!

 

本質を突く答えはこれしかありません。

 

そして

それこそが最強のSEOになるということです。

 

この傾向は、

非常にチャンスだと私は考えています。

 

ずるいことをしてお金儲けをしようという輩が

排除されるわけですから。

 

一緒に検索順位が高く保てる記事を

書いていきましょう!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)