トレンドブログ2017~の書き方!西田敏行さんデマ記事事件から学ぶ!

こんにちは、

子育てパパのシュナです!

 

今日は2017年以降の

トレンドブログの書き方について、

お話しをしようと思います。

 

先日俳優の西田敏行さんについて、

デマ・ガセ情報をあたかも

真実かのように載せていたブロガー

書類送検される!

というニュースがありました。

 

その犯行動機は、

アクセスを集めて広告収入を稼ぎたかった!

というなんとも情けないもの。

 

ということで、

これからはどんな書き方を

していけばいいのでしょうか?

 

では早速見てみましょう!

西田敏行さんデマ記事事件

先ほども話題に出た

”西田敏行さんデマ記事事件”

 

犯行理由を聞いて

ただただ残念な気持ちになりましたが、

アクセスを集めたいのはこっちも一緒です。

 

こちとら真面目にサイト運営してるんだ!

邪魔するじゃね〜!

って言いたくなりますよねw

 

『アクセスを集める行為=”悪”』的な

間違ったイメージが浸透するのも

なんだか嫌ですし。

 

ただ、こういう行為って

人道的にどうなのよ!?

って腹立たしく思う反面、

そういう輩は勝手に色んなペナルティ受けて

消えていってくれるので放置しましょう。

 

少なくとも

私の記事を読んでくれてるあなたは、

真面目にサイト運営に取り組んでるはずなので

勝手に有利な立場になっていく

ニュースだったと思っていればいいと思います。

 

しっかりお金が発生する順番、

『人の役に立つ → 報酬発生 』

をこれからも守って、

楽しんで収益を上げていきましょう!

根拠のない情報は書かない!

では実際に書いていくときに

気をつけることを見ていきましょう!

 

私がトレンドブログを始めた頃は

今よりもいろんな部分で緩かったです。

 

画像の使用、記事内容の信ぴょう性、

記事の文字数などなど。

 

そんな状況ですから、

内容の薄いコンテンツを量産するサイトが

どんどん増えました。

 

そこでGoogleがそういうサイトを排除すべく、

そもそもアドセンスアカウントを

取りにくくしたり、

内容がペラペラな記事を上位表示しないように

変化してきました。

 

近年グーグルは記事の情報の信頼性を

特に重視してきています↓

フレッドアップデートで順位戻らない?被害や原因、復活対策を調査!

 

2017年以降、

ユーザビリティを高めるために

さらにその傾向は続いていくでしょう。

 

トレンドブログ運営者の中には、

”誰かの役に立つサイト運営をしてる意識”などなく、

”アクセスをかせぐ”ことしか

頭にない運営者もたくさんいます。

 

まだまだなんの根拠・理屈も示さずに、

ただの推測情報を書いてる人がいます。

 

本人はそんなつもりはなくても

それはデマ情報を載せてるのと一緒です。

 

西田敏行さんの件では、

薬物を使っていて近々逮捕される!

という内容も酷いもので、

さらに断定してしまってるので、

言語道断案件です。

 

もちろん個人のブログですし、

表現の自由もあります。

 

例えば自分が応援してるアイドルに対して、

『彼氏いたらショックだなぁ

でもきっといるよね、だって可愛いもん!』

って書くことになんら問題はありません。

 

その辺の線引きラインや

書く時のルールもしっかり

自分の中で作っておくべきです。

 

・根拠のない情報は断定しない!

・読者の方が誤解するような表現は避ける!

・そう思った理屈をしっかり書く!

 

と言う風に。

 

誰かを傷つけたり、

騙したりして”お金を稼ごう”なんて発想は

絶対に持たないようにしてくださいね。

 

もしもそういう思いが出てきたら、

いずれ書類送検されるか

訴えられることになりかねないので

潔く引退しましょう。

貰い事故も避ける!

私は若い頃、

某”ネコ”がマークの運送会社で

ドライバーをやっていた時期がありました。

 

あの会社は非常に厳しいというか、

とてもしっかりしていて、

ドライバーになるためにかなり長い時間

講習がありました。

 

しかも、

最後の厳しい試験に通らないと

路上に出してもらえません。

 

縦列駐車とか大変でしたw

 

まぁ会社の看板が全面にペイントされた車で

プロとして公道を運転するんで

当たり前なんですけどね。

 

その中で強烈に覚えているのが、

こちらが加害者にならないのは当たり前で、

貰い事故でさえ回避しろ!

という考え方です。

 

当時まだ若かった自分は、

自分だけ気をつけてればいい!と思ってたので

今も記憶にしっかり残っています。

 

例えば、

こちらの信号が青だからと

アクセル全開でいっちゃダメなんです。

 

交差点に侵入する時は、

アクセルから足を離し、

ブレーキの上に足をそっと置いて

いつでもブレーキ踏める状態にします。

 

この辺の

【貰い事故でさえこららが気をつけて防ぐ!】

という意識は今でも

しっかり身についているので、

ちゃんとゴールド免許ですw

 

で、

そんな思い出話がしたいのではなくてですねw、

ブログでも一緒だよ、ってことなんです。

 

ポリシー違反しないのは当たり前で、

”もらい事故”的なものも

防ぐような運営をしていきましょう!

ということです。

 

自分は正しいやり方でやってるからと、

我が物顔でサイト運営していると、

”もらい事故”にあうことがあります。

 

”もらい事故”的なものって何か?

 

例えば、誰かを悪気なく

不愉快にしてしてしまう文章を書いて

自分の知らないところ恨まれた結果、

アドセンス広告をクリック連打される!とかですw

 

正しい方法をやってるからと、

読者さんの気持ちを置いてけぼりにしてると、

こういうことが起きます。

 

さらに記事数やアクセス数が多くなってくると

クレームみたいなコメントも

来るようになります。

 

世の中本当に色んな考えの人がいるのでw

 

そういう時の対応、

処理の仕方とかも大事です。

 

まず、

キレたら終わりですw

 

リアルでもそうですが、

どれだけ普段穏やか人でも

一回でもキレてるとこ見ちゃったら、

その人の見方変わりますよね?

 

腹がたっても、

冷静に対処しましょう。

 

間違っても何か言われて、

なんだとこら!やんのか、てめぇ〜!

なんて言ってたら、

さらに揉めますし時間の無駄で、

機会損失なのでやめておきましょう。

 

私も来年辺りには法人化をする予定なので、

ネット関係に強い顧問弁護士さんに

ついてもらいます。

 

ネットってまだまだ規則が曖昧ですし、

顔が見えないのをいいことに

めちゃくちゃする輩が多少います。

 

なので、

自分のサイトは

自分で守っていかなくてはいけません。

 

自分の子供を育てるように、

愛情を持って守りながら

サイトも育てていきましょう!

トレンドブログ(2017年)が稼げる3つの理由!最新の手法を知る唯一の方法!

トレンドアフィリエイトの記事が書けない!ネタがない!解決法は?

 

まとめ

ということで今日は、

2017年以降のトレンドブログの書き方

についてのお話でした。

 

大きく注意点は2つ。

 

1つ目は、

記事に書いた情報の信ぴょう性が

より一層重要になってくる!

という点でした。

 

推測で何か書く時は、

絶対にその理屈も一緒に書いてください。

 

『〜〜だからこう思った!』という風に。

 

そして2つ目は、

”もらい事故”的なものも防ごう!

ということでした。

 

ネット世界はルールが曖昧な分、

正当な理由なく絡んでくる輩も実際にいます。

 

そんな輩とまともにやり合うのも

時間の無駄ですし、

その前にそういう輩に

絡ませるチャンスを与えないようにしましょう!

 

結局は自分と自分の愛するサイトを守るためです。

 

長く稼ぎ続けるサイトを作るために

以上の2点は特に気をつけていきましょう!

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です