1月1日2019元旦韓国ソウル!韓屋ハノック24で年越し!店は開いてる?

*メールアドレス
*お名前(姓)

こんにちは!子育てパパのシュナです^ ^

私は【2018年12月31日〜2019年1月4日】まで、がっつりお正月を韓国ソウルで過ごしてきました!

そこで私自身が今回の渡韓前に思ってた、

元旦の韓国ってどんな感じなの??

という疑問を持ってる方のために、実際にどんな旅だったかをご紹介しようと思います^ ^

ちなみに、私が行った時は正に『韓国レーダー照射問題』で両国が揺れている真っ最中でした。さらには大韓航空に乗って行ったので若干の不安もあったといえばあったのですが、街のいる方々はそんなこと全く気にしてない様子でした。

ということで個人的には、2018年は家族でハワイにも行けたし、かなり飛行機に乗りまくった1年でした。そしてそれは今年も変わらずだと思います^ ^

大韓航空ビジネスクラスの座席と食事【成田→ホノルル】2018.4.24

2018.05.06

さらに、実はすでにまた4月に私の年間コンサル「ハナウタ」のメンバーとソウルに行くことが決定しています^ ^

よくメンバーとは実際にリアルセミナーもやるのですが、海外でやることも一つの夢だったのでとても楽しみです!もちろん3月には今年も花見会もやります!

ファミサプメンバー24人で花見ビンゴ大会!@代々木公園2018.3.24

2018.04.01

今年もしっかりコンサルメンバーを引き上げていきますし、私のメルマガで勉強されてる方とも何かしらご縁があればいいなと思ってます^ ^
また1年楽しんでいきましょう!

ではでは「お正月ソウル旅2019」へ参りましょう!

まずは空港から!

今回は大韓航空の羽田ー金浦線で行ってきました!
31日の大晦日で大混雑してるんじゃないかと、2歳の娘もいるのでかなり早くいったのですが案外ゆったりしてました。

お正月を海外で過ごす人は、さすがにもう少し早く出国してるんでしょうね^ ^

ということで、羽田空港の国際線ターミナルについて、荷物を受け取りにいきました。
※アメックスのゴールドカードを持ってるとスーツケース一個無料で自宅ー空港を運んでくれます。

そこで早速スーツケースの取っ手が取れていたのを今思い出しました笑
結構困るかなぁと思ったんですが、特に困ることもなく快適な旅でした^ ^

で今そのスーツケースは〇〇通運さんが修理してくださってます。

そして、クレジットカードで入れる「SKYラウンジ」で出発の時を待ちます!
※SKAYラウンジは、二つあって片方は狭くてめちゃくちゃ混んでるので注意です!

出発前最後の仕事をここで済ませます^ ^
かなり空いていてゆっくりできました。シャワーもあるようでした!

飛行機に乗り込んでからは、事前にリクエストしておいた娘用のチャイルドミールが出てきました!
2歳児にはこのキャラクター「ポロロ」の受けがめっちゃいいです^ ^

開けるとこんな感じのオムライスで、この水色みたいな『プラスチックのスプーンとフォーク』はお持ち帰りしておくと、あとで旅の道中かなり役立ちます^ ^

大人の機内食は取り忘れましたが、普通に美味しく食べれました。

飛行機は本当にあっという間に着きます。

毎度渡韓する際は、機内食の必要性って疑問なのですが、これを食べることでさらにあっという間に着く、という意味ではあっていいのかもしれません^ ^

そして金浦空港に着いてからは、さすがにベビーカーなど荷物が多いこともあり、大きなワゴンタクシーで宿までいきました!

▶︎金浦から景福宮まで模範タクシーで3600円。所要時間は40分ほどかかりました。
※15時くらいだったのですがそこそこ混んでましたので、その時間に移動するなら、荷物問題がない方は電車の方が、断然安くて早いです。

韓屋って何?

今回の旅はホテルではなく『韓屋』というところに泊まりました!
韓屋って日本ではあまり馴染みのない言葉ですが、日本で言うところの『日本家屋』ですね^ ^

韓国伝統の作りをしたオンドル仕様(床暖房)の住居で、今は韓屋をゲストハウスとして貸し出してるところが増えています。
オンドルのおかげで、寒くて有名な韓国の冬でも部屋の中は暑いくらいです。

私はいつもホテルに泊まってるのですが、今回はまだ2歳の娘がいるので一棟貸しきれる韓屋ゲストハウスにしました。
これは子育てママパパあるあるだと思うんですが、ホテルだと子供達は裸足で走り回るわけです^ ^
どうしても足や靴下が常に汚れてしまうんですね。もちろんその足で綺麗なベッドに乗っては、飛び続けます笑

他の理由としては、やっぱりお正月ですし、より現地の空気を感じたいという思いもあり今回は韓屋にしました。

『ハノック24』ってどう?

そして実際に泊まった韓屋は「ハノック24」という景福宮の近くにあるゲストハウスです!
口コミなどはエクスペディアやbooking.comなどの旅行サイトをみればたくさん載ってます。

前評判通りとても素敵な韓屋でした^ ^

ホストの方のとても親切で『出前の注文』も代わりにやってくれるほど、こちらの要望は全部聞いてくださいました。
一棟にシャワーもトイレも一個ですが、家族で貸し切ってるのでそこは何も問題ありませんでした^ ^
唯一、布団が煎餅布団なのが子育て世代以上の大人にはちょいとツラい笑

これも言えば追加で敷布団をくれるんですが、3枚重ねてちょうどいいくらいでしたので、満室の日だと在庫がない可能性もありますよね^ ^
腰痛持ちの方はちょっと厳しいかもしれませんが、韓屋とホストの方は本当に最高でした^ ^

以下、部屋の中の様子です!

寝室は2部屋で、布団は2組ずつ置いてありました!

湯船はありません↓

トイレとシャワーは同じ空間にあるので、誰かがシャワーを浴びてる時はトイレには入れません。

キッチンに洗濯機もあり、とても便利でした^ ^

あと包丁がないので、調理したい人は現地で調達か、ホストさんに聞いてみるといいと思います!

お皿や鍋、お箸なども基本的なものは全てありました!

こんな感じでとても雰囲気がある韓屋で一棟貸し切ったらかなりゆっくりできます。
お正月でも一泊一棟で5万円弱でしたので、普段ならもっと安く借りられると思います!

韓国の元旦ってどんな感じ?お店やってるの?

私自身も結構気になってた、韓国の元旦!

  • やっぱり年越しの瞬間は大騒ぎするのか!?
  • 街中のお店ってやってるんだろうか!?
  • 観光地も閉まっちゃうの!?

などなど実際に行かないとわからないこともあったので書いておきますね!

ちなみにまず韓国の年越しですが、あくまで「年越し」です^ ^

どういうことかというと「新年あけおめ〜!」ではないのですね。なぜなら韓国は旧正月がメインなので、年越しの瞬間は日本ほど特別感はありません。
あとそれも関係してると思うのですが、街が全然正月気分ではないため、クリスマスの飾りつけはまだまだそのままです^ ^

そして飲食店などのお店ですが1日も普通にやってる店もあり、ご飯を食べるのに苦労することはありませんでした。
ただ、1日だけは休む店が多いようですね!2日以降は、もはや日常のような感じで日本みたいなお正月感はありませんでした^ ^

あと、1日に景福宮に行ったのですが、普通に空いてました^ ^

そういう韓国客が来る場所はお正月でも開けてるのかもしれませんね!
※元旦に行かれる際は、ご自身でご確認の上お出かけされてくださいね!

ソウルの1月の気温は?

あと気温も私自身が気になっていたので記しておきます。

正直めっちゃ寒いです笑
飲食店の大きな換気口の下には逆ツララみたいに水滴が凍ってました。

私が行った時は平均気温がマイナス1度とか、そんな感じで長く外を歩くのはキツいです。ヒートテックを重ね着してカイロも貼ってなんとかって感じです^ ^

あ、あと何より足が寒いので靴用のカイロは持って行くか、現地で買ったほうがいいかなと思います。

おまけの食べ物画像^ ^

まず最初は、ホストさんが取ってくれたジャージャー麺
韓国で出前といえば『ジャージャー麺』か『チキン』です。
ちなみにジャージャー麺は2歳児もパクパク食べてくれる優しい味です!

店名が思いっきり日本語ですw

ゲストハウスの近所のお店のタラチゲ
めっちゃ美味しかった〜♪

最後は高速ターミナル駅にある韓定食の『サンドゥレ』というお店!

一人1600円でコスパが最高すぎました!

しかもお皿が空いたら、また追加で持ってきてくれます^ ^

カンジャンケジャンも食べ放題だったようですが、お腹がいっぱいでおかわりはできませんでした!

まとめ

韓国ソウルの年越しは日本ほどのイベント感はなく、あくまで「年越し」というだけ^ ^

お店も2日からは空いてますし、店が閉まってて困ることは全然ありませんでした。
※さすがに1日は飲食店は休みの店がありましたのでご注意を!

マイナスの世界でとても寒いですが、オンドルの部屋から出た瞬間は気持ちがいいです^ ^

ということで2019年元旦ソウル旅でした!
2020年の年越しはハワイの予定です^ ^

*メールアドレス
*お名前(姓)

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です