超簡単にtwitterアイキャッチ画像付きカード式でツイートする方法!

*メールアドレス
*お名前(姓)

せっかく一生懸命ブログを書いていても、なかなかアクセスが来ないと、悲しくなりますよね。

最初はブログも弱いので、なかなか上位に表示されず、アクセスも伸びないのが現状です。アクセスを増やすためにはブログを強くしないといけないので、たくさん記事を書かないといけないのですが、アクセスの来ないブログを書き続けることほど、孤独なことはありません。

せっかく書くなら、アクセスが欲しい!
そういう方にオススメなのが、Twitterを効果的に活用する方法です。

アイキャッチ画像付きでツイートすると、クリック率は格段に上がります。しかし、なかなかやり方がわからない方も多いでしょう。
ここでは、WordPressを使用してブログを書いている方に向けて、アイキャッチ画像付きで効果的にツイートする方法をご紹介します。

※この記事はシュナスタッフが執筆してくれています^ ^

アイキャッチ画像付きのカード式とはどんなツイート?

まずは、アイキャッチ画像付きのカード式のツイートとはどういった形になるのでしょうか?
普通にリンクを貼ってツイートすると、こうなります。

それが、アイキャッチ画像付きのカード式のツイートになると、こう表示されます。

どうですか?
やはり画像がある方が、見やすいですし、興味をそそりますよね^ ^
興味をそそる分、圧倒的にクリック率は上がります。せっかくツイートするなら、クリックして自分のサイトにきて欲しいですよね!

このように、アイキャッチ画像付きのカード式のツイートをするのは難しそう・・・と思うあなた!

簡単にできる設定方法があります。
ご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ここでご紹介するのは、WordPressを使用してブログを書いている方へ向けてですので、ご注意くださいね。

アイキャッチ画像付きのカード式ツイートをするために

それでは、段階を追ってツイート方法を説明しますので、ゆっくり設定していきましょう!

ALL in One SEO Packをインストールする

まずは、WordPressにAll in One SEO Pack』をインストールします。

『All in One SEO Pack』をWordPressに入れると、簡単にTwitterにアイキャッチ画像付きのカード式ツイートができますよ。

それでは、一緒にインストールしていきましょう!

All in One SEO Packなどの機能のことを、プラグインといいます。プラグインとは、WordPressの機能をさらに良いものにするために入れるツールです。ワードプレスを使う人それぞれが必要な機能のプラグインを入れることで、使いやすくなります。

WordPressにはたくさんのプラグインがありますので、その中から、今回は『All in One SEO Pack』を入れます。

まずは、

WordPressのダッシュボードのプラグインから、『新規追加』をクリック。

プラグインの新規追加画面にアクセス。

プラグインの下の『新規追加』をクリック。

プラグインの検索という検索窓に、『All in One SEO Pack』と記入する。

『All in One SEO Pack』を見つけたら、『今すぐインストール』をクリックします。

インストールが完了したら、プラグインを有効化を選択して、All in One SEO Packを使用できるようにします。

携帯のアプリなどだと、インストールしただけで使用できるのですが、WordPressのプラグインはインストールしただけでは使用できません。必ず有効化をしましょう。

これで『All in One SEO Pack』を使用できます!

どうですか?難しくないですよね。ゆっくり落ち着いてやれば大丈夫です^ ^

All in One SEO Packのソーシャルメディア設定をする

All in One SEO Packを有効化して使用できるようにしたら、次はソーシャルメディア設定をします。
ダッシュボードの左のメニューに、All in One SEO という項目が出ていませんか?
うまくインストールできていれば、これが出ます。

WordPressのメニューから、All in One SEOを選択し、機能管理からソーシャルメディアの『Activate』ボタンをクリックします。

これをクリックすると、All in One SEO の文字の下にソーシャルメディアの項目が増えます。
それをクリックしましょう。

設定項目の中に、画像設定というところがあります。

その一番上の OG:Image ソースを『Featured Image』にしておきます。これが日本語で『アイキャッチ』のことです。

次に、画面の下にTwitter設定という項目があるので、項目を入力していきましょう。

  1. デフォルトTwitterカードは、Twitterに表示される画像の大きさを設定できます。これは、要約の大きい画面にします。
  2. Twitterサイトで、自分のTwitterアカウントの設定をします。ユーザー名を記入しましょう。ユーザー名とは@から始まる名前ですね。
    ※当サイトtwitterアカウントだと『@shuna_labo』になります!
  3. Twitter投稿者の表示で、投稿者を表示するか、表示しないかを決められます。チェックを入れて、表示にしておくといいでしょう。
  4. Twitterドメインで、自分のTwitterアカウントのドメインを入力します。Twitterドメインとは、自分のTwitterアカウントををパソコンで開いた時のURLです。
    ※たとえば、https://twitter.com/shuna_laboなら、shuna_laboです。

入力ができたら、画面の左下にある設定を更新をクリックします。

これで設定は完了です!

Twitter Developersの承認を得る

最後に、Twitter Developersの承認を得ます。これでTwitterでアイキャッチ画像付きのTwitterカード式で投稿ができます。

自分のブログのURLをTwitterのCard validatorという公式ページに入力します。

Card validator

まずはCard validatorにアクセスし、適当なサイトの記事URLを入力し、『Preview card』をクリックします。

その後、下の画像のような画面になっていれば成功です^ ^

これで終わりです!

注意すること

設定をしても、すぐには反映されませんので、反映されてなくても間違えた!と焦らないでくださいね。時間をおいてみてみてください。Card Validatoのプレビュー画面でちゃんとアイキャッチ画像付きのカード式になっていれば大丈夫です。

もし、すぐに反映させたい時には、Card ValidatoでURLを入力してプレビューすれば、すぐ反映されます。

まとめ

どうでしたか?ゆっくりやれば、決して難しくはありません。
自分にサイトをたくさんの方に見てもらうため、ぜひTwitterを設定してみてくださいね!

*メールアドレス
*お名前(姓)

*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です