年間コンサル3期の1ヶ月目たった3日で100万円達成!今やるべきこととは!

どうも、シュナです^ ^

2020年もあっという間に7月ですね!

今年の1月は1ヶ月間ハワイで過ごし、その1ヶ月で一つ「2月〜5月」の4ヶ月企画を作り上げて日本に帰ってきました。

で、帰国したのも束の間、コロナという得体の知れない恐怖に世界が包み込まれました。

今の7月から見たら、もっと2月の頭に危機感を持っておけばよかった、という方も多いと思います!

これは個人だけではなく企業も一緒です。
今の状況を完全に予知できた人間なんて世界にたったの1人もいないはずです^ ^

そして今後もまた“コロナのような何か”が起こらないという保証はどこにもありません。

なので今日は、今後日本や世界がどうなっていくのか、その世界を生き残るためには何か必要なのか、というお話をしていきます!

ということで、そんなコロナの猛威がちょっと弱まったかなと思い始めていた(今思えば勘違いだったわけですが)6月1日から、僕の年間コンサル3期がスタートしました^ ^

 

コロナ真っ只中でも3日で100万円達成!

今期も2期同様、一般募集はなく、リピーター様だけで枠が埋まるというコンサルタントとしては本当にありがたく嬉しい状況となりました!

そして、なんと年間コンサル1ヶ月目である6月に早速“たった3日”で100万円利益を出す猛者が登場しました!

その他にも3日で50万円利益を出されたメンバーも!

今季年間コンサルのテーマの一つに『お金に働いてもらおう!』というものがあります^ ^

これは僕はずっと追求してきた分野なのですが、自ら手を動かし、頭を使って収益を上げていくのは当然です。

ただその稼いだお金の使い道についてよく

『消費』に使わず『自己投資』に回しなさい!

といいますよね^ ^
実際に僕もよくコンサル生の方々にそう伝えてます。

ただ、自己投資だけでは僕は足りないと考えていて、大きく利益が出た時などはそれを実際に『お金が働いてお金を産む商品やシステム』に投資することも資産を増やしていく上でかなり大切だと思っています。

というかむしろこれをしないで、短期間で富裕層に入るのは不可能に近いです。

そこで、その中でも確実性が極めて高い情報をコンサルメンバーに伝えたところ、見事に3日で50万円、100万円という現金を手にしたわけです^ ^

本人がやった作業と言えば、『お金』を預けて、3日後に引き出しただけと言っても過言ではありません。
もちろん、その間に色々と登録作業などはありますよ!

でも労働は一切していません。

そして実際にお金を手にしたことも素晴らしいですが、そこの裏には僕のアドバイスに『素直』に『行動』したという“この世で一番簡単で難しいスキル”がありました。

『はい』って言って『動く』って僕の1歳の娘でもやりますよw

でも大人はなかなか出来ないんです。

もしあなたが、今メンターさんについていて、そのメンターさんが下さるアドバイスを素直に聞けてない現状があったとしたらとっても勿体ないので幼稚園児のような思考回路を心がけてみると、今よりさらにいい結果が出ると思いますよ^ ^

 

今後の日本、そして世界

今日は今後の日本がどうなっていくのか、世界がどうなっていくのか、というところを僕なりの考察をお話したいと思います。

あなたもこのコロナが起こってから、かなり世の中が変わってきてるのは感じてると思います。

  • 会社のあり方
  • 自宅での過ごし方
  • 人との付き合い方
  • 今までの当たり前が当たり前ではなかったこと

 

この辺は変わったというより、激変に近いですよね^ ^

僕は東京のど真ん中に住んでいますが、前々からそれ自体に価値は感じてませんでしたが、さらに実際の価値がなくなってきました。

会社に行かなくても仕事ができることにみんな気づいてしまったし、都会に住む意味が多少減ったのは紛れもない事実でしょう。

他にもそんなに頻繁に飲みに行かなくても自分は生きていけることにも毎日飲み歩いてた人も気づいてしまいました。

例えば飲みなど『消費』という観点一つとっても、じゃあみんな飲みにいかないから稼いだお金はずっと貯金してるのかというとそうでもありません。

必ず、そのお金が違うところに流れます。

外にいる時間より家にいる時間が長くなったわけで、『自宅』にお金をかける人も増えるでしょうし『VOD』などの動画配信サービスの需要も増え続けるでしょう。

さらにもっと想像力を働かせると、『コロナ離婚』って言葉ができたように、1日中一緒にいることでケンカが絶えない夫婦が増えました。

となると「離婚代行」とか夫の不倫をどうにか押さえて有利に離婚したいと「探偵」を頼む人が増えたり。

そういうことが見えてくるわけです^ ^

もちろん仕事を失う人が多いので『債務整理』や『カードローン』などが需要があるのは容易に想像できますね!

コロナがきたから全部がダメになるわけではなく、ダメになった一方、新たに生まれるサービスやジャンルっていうのが必ずあるのです。

僕たちはそこを1秒でも早く見つけることで、コロナだろうが全く問題なく稼ぎ続けられるわけです。

これから日本も世界も今の僕らが想像できないほど、断捨離をしていろんなものを削ぎ落として、本当に必要なものだけが残っていくことになります。

時代がよかったからってだけで儲かっていた会社は軒並み潰れるでしょう。

でもこれは、先ほど言ったように悲観することでは全くないのですね^ ^

リーマンショックからも東日本大震災からもみんな復活してビジネスをし、利益を出し、納税してまた日本を立て直してきたのです。

今回も今から先を見据えて動き始めた人は必ず生き残れるので安心してくださいね^ ^

 

いい時に悪くなった時の準備をしなさい

僕は今、経営歴40年越えの資産家の先生に、財務や会社の代表として生き残っていく術などをみっちり教えていただいています。

その先生がいつも言ってる言葉の一つに

『良い時に悪くなった時の準備をしなさい』

というものがあります。

正に今はコロナで世界が『悪くなった時』です。

今思えば去年2019年は、例えば『ボーナスが多い少ない』で文句を言っていたんです^ ^

今どうでしょうか?

「もらえるだけありがたい。会社をクビにならないだけでありがたい。」

こうなってしまいました。

実際に僕の知り合いの会社は倒産しましたし、クビになった人も数人知っています。

コロナで失業した方が、みんな1年前にタイムスリップしたら、全員何か行動を起こすはずです^ ^
このままでは失業するの分かっているのですから。

でも人間は未来を100%予測することはできません。

なので、仕事も家庭もすべて『調子がいい時』に、今回のコロナのように『悪くなった時』の準備をしておくべきなんです。

それで『悪くなった時』が来なくてずっと調子が良ければそれでいいんです^ ^

ただし、世界の歴史を見ていると10年に1度ほど、世界が大きく揺らぐ出来事が起きています。

なので次は2030年前後は気をつけておいた方がいいわけですね!
(またこの辺の詳しいお話はメルマガで^ ^)

↓↓↓

 

まとめ

ということで、今日はコロナの影響を世界中が受けてる真っ只中でもコンサル生が利益を上げてることや、今後の世界の動きに合わせて稼ぎ続けることに全くもって問題がないことなどをお話してきました^ ^

実際に目の前で起こってる事実をちゃんと知ることはとても大事ですが、それよりも、

それが起こったから次世界はどうなるのか、そして次はどんなサービスがこの世の中では求められていくのか!

そういった思考回路を常に持っておくと非常に稼ぎやすいです^ ^

実際に正直これから稼ぎやすい時代がくると僕は確信しています。

実は僕は“中古ドメイン”に関しては、最初の時はちょっと怖いなぁという漠然としたイメージを持っていて少し出遅れました。

今はもう50個くらい中古ドメインを買って選定スキルなども身に付けましたが、もっと早く市場に参入していればかなり稼げたはずです。

なので、今まだ中古ドメインを「なんかよく分からない」という理由で使わず新規ドメインで戦ってる方は要注意です^ ^

正直、今中古ドメインを使うのは必須です。

そしてこれから5Gの時代です。

そうです、動画の時代になるわけです^ ^

ここでしっかり動画ビジネスを勉強するか、まだちょっと分からないって理由で見なかったフリをするかで2021年以降、物凄い収入差となることでしょう。

最近の子達は、何か調べる時yahoo!検索でもGoogle検索でもなく、youtube検索なんですよw
びっくりですよね^ ^

またyoutubeのノウハウなんかもメルマガで配信していきますので、メルマガ登録されてない方は今すぐ下記リンクから登録しておいてくださいね!

↓↓↓

 

ではでは今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です